美バストMenu

美胸の共通点って?美胸作りに役立つチェックリスト公開中!

投稿日:

普段人に見せることはないとはいえ、キレイな『美胸』は女子の憧れですよね(*´ω`*)
キレイな胸だと水着はもちろん、胸元を強調するような洋服もかっこよく着こなすことができます。

でも『キレイな胸になりたい!』と思っても何から始めたらいいかわからない、という方も多いのでは?
そんな女子ちゃんたちに、美胸の条件を解説していきます。

意外と知ってる人が少ない『美胸の共通点』とは?

ひとそれぞれ胸の大きさやかたちは違うけれど、人から見て『キレイな胸』と感じる胸には、ある共通点があるんです。
自分がどのくらい美胸なのか、美胸の条件でチェックしてみましょう|´З`●)φ
美胸の条件は全部で5つあります。

胸のかたち

まず重要なのが胸のかたちです。
人それぞれ胸のかたちも違いますが、中でも半球体(お椀型)の胸はころんとした丸みがあり女性らしく魅力的に見えます。
逆に、加齢や間違ったケアで釣鐘型や下垂型になってしまった胸は、下着を着けることで誤魔化すことはできますが、美胸とは言い難いです。

胸のやわらかさ

美胸として次に重要なのがやわらかさです。
男性から見ても女性から見ても、やわらかい胸はとても魅力的に感じますよね。胸は、乳腺の発達によって脂肪組織が増えることでやわらかくなります。
乳腺の発達が未熟だと、胸のかたちは綺麗でも脂肪組織が少なく、固い胸になってしまうんです(; ・`ω・´)

肌のハリやツヤ(垂れていない)

美胸になるには、下着で隠れてしまう胸のハリとツヤも実はとても重要です。フェイスは加齢や生活習慣でハリ・ツヤが失われていきますが、胸も同じ。

加齢によるものであれば、加齢によるハリ・ツヤの衰えを食い止めること、生活習慣が原因の場合は、生活習慣を見直すことで、イキイキとした胸のハリ・ツヤを復活させることができます。

大きさ(胸の公式について)

大きい胸こそが美胸というように思われていますが、それは間違いです。
大きくても身長に対してバランスが悪いと、美胸とは言い難いですね(; ・`ω・´)

美胸の公式

『美胸の公式』というものがあって、身長×0.53で自分の美胸のサイズがわかります。
私の場合は身長160cmなので、160×0.53=84.8cmになります。
トップが84.8なのでアンダーが70くらいだとすると、C~Dカップあたりが自分の美胸のサイズということになります|ω・`)φ<check!

左右のバランス(胸の黄金比率について)

美胸には、美胸の公式以外に『胸の黄金比率』があります。
胸の黄金比率は、乳首・乳輪・胸が1:3:9の比率で、鎖骨の中心から胸トップを結んで正三角形になっている状態です。

胸の間が離れすぎや近すぎだと正三角形にはならないので、胸の左右のバランスが美胸として見られるかの重要なポイントなんです。

美胸を作る今すぐ実行したい5つの生活習慣

美胸は、胸のかたち・やわらかさ・ハリ&ツヤ・大きさ・左右のバランスがとても大切です。
『美胸になりたいけど、私の胸は美胸には程遠い』と諦めてはいませんか?
美胸は、生活習慣を見直すことで、今からでも作ることができるんですよ|q’v`∞)ホホホ

普段の生活の中で何気なくなってしまっている行為が、実は美胸になるのを妨げているコトも。美胸を作る生活習慣、みていきましょう。

睡眠をしっかり取る

美胸にとって必要不可欠なのが睡眠です。
睡眠をしっかり取ることで女性ホルモン・成長ホルモンがたくさん分泌されます。女性ホルモンは女性の身体を作るうえでとても大切なものですが、成長ホルモンも胸をふっくらと魅力的に作ってくれる働きがあります。

成長ホルモンは深い睡眠に入ってから30分~1時間が最も多く分泌されるので、しっかり質の良い睡眠を取ることが大切です。
特に22時から2時までの間は、女性ホルモン・成長ホルモンが多く分泌される時間帯と言われています|´З`●)b

ナイトブラ必須

美胸を作るためには、寝るときもブラをつけることが大切です。
寝るときには普段使いのワイヤー入りブラではなく、寝るとき専用のナイトブラを使いましょう。

ナイトブラを使うことで、睡眠時の胸の動きや広がりを抑えて、胸のシワやたるみなどを防いでくれます。
そして、胸を潰してしまう【うつぶせ寝】は、胸への負担が大きいのできるだけ避けるようにしましょう。

猫背NG!姿勢を正そう

パソコンを使う機会が多くて、猫背になっていませんか?猫背は胸の血液の循環を悪くさせてしまうだけではなく、胸の骨組みまでも弱くしてしまうんです。

血液の循環が悪いと、胸のハリやツヤにも影響を及ぼし胸の成長も妨げてしまいます(; ・`ω・´)

猫背は1日で簡単に治すことはできないので毎日の生活のなかで意識して、正しい姿勢を保つようにしていきましょう。休憩の合間に身体を伸ばしたり、腕を回したりするだけでも猫背改善に効果的です◎

適度な運動

美胸を作るためには運動も欠かせません。でも、運動といってもどんな運動でもいいわけではありません。

美胸を作るためには、胸の筋肉を作ることが大切なんです。
ダンベルを使ったエクササイズや腕立て伏せは胸の筋肉を作るうえでとても効果的な運動です。

逆に、運動と言われて思いつきやすいジョギングはNG。
ジョギングは、胸が小さくても・大きくてもどうしても揺れてしまいがちです。
胸が揺れることで、胸の脂肪の燃焼も進んでしまうんですよ(´;ω;`)

美胸には適度な運動が必要ですが、運動の種類を見極めて美胸にとって最適は運動をするようにしましょう。

ストレス

いくら睡眠や運動に気をつけても、ストレスを溜め込みすぎてしまうと美胸からは遠のいてしまいます。

ストレスを溜め込みすぎると女性ホルモンが十分に分泌されなくなり、胸だけではなく身体全体の不調にも繋がってしまうんです。
ストレスフリーの日々を過ごすことは難しいですが、溜め込みすぎる前に発散できる環境を作ることが大切です|ω・`)b

美胸を作る栄養素を摂ろう

美胸を作るには、食生活から美胸になるための栄養素を摂ることも大切です◎
美胸を作ってくれる主な栄養素は3つです!
栄養素3つを簡単レシピと共にまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

ボロン

美胸を作る栄養素1つ目は、ボロンです。ボロンはホウ素のことで、ホウ素はミネラルの1種で、キャベツ・りんご・大豆に多く含まれています。
ボロンは女性ホルモンのエストロゲンの分泌を増やしてくれる働きがあり、エストロゲンが増えることで乳腺の発達を促してくれるんです。
ボロンは熱に弱いので、加熱せずに食べれる食材はそのまま食べた方が効果的です◎

簡単★ボロンたっぷりレシピ

参照 https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1160016944/
キャベツと海藻ミックスがたっぷり入った簡単レシピ。
キャベツはもちろん、海藻の栄養素にもボロンが含まれています|´З`●)b
美胸&野菜不足も補えるのでおすすめです。

大豆イソフラボン

美胸を作る栄養素2つ目は、大豆イソフラボンです。胸アップには大豆イソフラボンとは良くいますよね。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た形状をしていて、エストロゲンの働きを助けてくれます。
大豆イソフラボンは、納豆・豆腐・豆乳といった大豆製品に多く含まれています。

簡単★大豆イソフラボンたっぷりレシピ

参考 https://cookpad.com/recipe/4396751
納豆とお餅を使った簡単レシピです。
納豆をたっぷり使っているので、大豆イソフラボンをしっかり摂れます。お餅を使っているので、満腹感も◎
オヤツや軽食にいかがでしょう?^^

乳製品

美胸を作ってくれる栄養3つ目は、乳製品です。乳製品は、牛乳やチーズ、バター、ヨーグルトなどです。
乳製品には美胸を作るために必要な良質なたんぱく質が豊富に含まれています。
良質なたんぱく質は女性ホルモンの分泌を活性化させたり、筋肉を作る働きがあります。

簡単★乳製品で美胸レシピ

https://cookpad.com/recipe/4385181
牛乳好きさんはもちろん、牛乳が苦手でもおいしく食べれるレシピ。
じゃがいもには熱に強いビタミンCが豊富で、美胸作りにも活躍します。

偏食はダメ!バランス良く食べよう

美胸を作ってくれるからといって、その食材だけを食べ続ける偏食はとても危険です。
なかでも、大豆イソフラボンは摂りすぎると、女性ホルモンのバランスを崩してしまうことがあります。
乳製品も同じく、摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。偏食に気をつけ、お肉や魚もしっかりと摂り、バランスの良い食生活を送るようにしましょう

マッサージで美胸作り

美胸を作るには、内側から栄養素を摂り入れることと、外側から冷え予防や血液の流れを良くしてあげることも大切です。
美胸を作るマッサージ方法とマッサージする時のコツについて見ていきましょう。

マッサージする時のコツ

マッサージは美胸作りに効果抜群ですが、やりすぎは、脂肪燃焼に繋がってしまい胸を縮めてしまう可能性も。
マッサージをするときは、やりすぎない&力を入れすぎないことが大切です。
クリームを塗って肌を保護&スベりをよくしてあげるようにしましょう。スベりをよくすることで肌へのひっかかりもなくなり、マッサージ効果もUPします。

ハリ感UPマッサージ

ハリ感UPマッサージの方法は、胸全体を持ち上げるようなイメージで、胸の内側から外へ向かって円を描くようにマッサージします。
左胸は右手で、右胸は左手で、優しく丸くリズミカルにマッサージするようにしましょう!
円を描くようにマッサージすることで、胸のハリをUPさせる効果があります◎

ボリュームアップマッサージ

ボリュームアップマッサージの方法は、
①胸の横脇に手を置き、脇腹から背中に流れているお肉を真ん中へ流すようにマッサージ
②胸の下に手を置いて、胸とお肉を抱え込むようにして持ち上げる
横脇に流れてしまったお肉を胸に持ってくることで、ボリュームアップが期待できます。

血行アップ乳腺刺激マッサージ

血行アップ乳腺刺激マッサージの方法は、胸をすくいあげるようにし、上へ上へと胸を持ち上げます。
胸の下にあるお肉を引き上げるように、しっかり行うことがポイント!
マッサージしている手は、肌から離さないようにピッタリとくっつけましょう。

美胸は、内側から・外側からのケアで作る!

『自分は美胸になれない』なんて諦めない!美胸は、生活習慣や食生活、マッサージで誰でも作ることができるんです。
でも、1日で簡単に作れるものではないので、数か月美胸作りを続ける根性が必要です。
自分にとってベストな美胸を目指しましょう。

▼美胸作りと併せてやりたい乳首の色ケア
乳首の黒ずみをピンクにするならこれ使え!効果重視の美白クリーム10選

-美バストMenu

Copyright© 乳首の黒ずみをピンクにするならこれ使え!超おすすめ美白クリーム8選 , 2018 All Rights Reserved.