乳首の美白Menu

乳首の黒ずみをパックで美白ケア!簡単ヨーグルトパックの作り方

投稿日:

乳首の黒ずみを美白するケア商品もたくさん出回ってますが、自宅にあるものを使って簡単にできる方法をご存知ですか?

ヨーグルトを使ったパックは、芸能人も利用している保湿・美白ケアの一つです。
(わたしが知っているのは叶姉妹の恭子さん)

材料はいずれも食品を使うので安全ですしコストもほとんどかからないため、ケア商品を購入するまでには至らない人や『とりあえず簡単にできる方法を試してみたい』人はこちらから始めてみてはいかがでしょうか。

▼当サイト人気No.1記事
>>乳首の黒ずみをピンクにするならこれ使え!効果重視の美白クリーム10選

簡単!乳首の黒ずみに使えるヨーグルトパックの作り方

ヨーグルトパックの作り方や使い方はとても簡単です。
砂糖を使っていないプレーンヨーグルトにはちみつを少量混ぜ、粘度を出したいときにははとむぎパウダーや小麦粉などを加えます。
これをしっかり混ぜ合わせたのち、乳首に塗って3~5分間程度そのまま放置します。時間が来たらシャワーで洗い流して、パック終了です。

粘度を調整して使いやすいMYパックを作ろう

ヨーグルトとはちみつだけでは水分量が多く、塗ってもすぐに落ちてしまいます。
最初ははとむぎパウダーや小麦粉で適度な粘りを出したほうが簡単でしょう。

ラップで保湿効果UP!

塗ってそのまま放置でもよいですが、上からラップをしておくとさらに保湿効果が高まり、成分を肌の奥にしみこませることができます。デリケートなところに塗るため、新鮮さを重視して毎回新しいパックを作るようにしましょう。

ホエーを使ったヨーグルトパック

ヨーグルトを使うのはもったいないという人は、ホエーだけを使った美白パックもおすすめです。
ホエーとはヨーグルトを水切りした時にできる乳清と呼ばれる液体で、ビタミンやミネラルを豊富に含み、保湿と黒ずみを薄くする効果が期待されるものです。

ヨーグルトの水を切ってホエーを抽出

水切り方法は簡単で、キッチンペーパーやコーヒーフィルターなどにプレーンヨーグルトを入れてしばらく置きます。
すると、ホエーがフィルター等の下に落ち、水分少なめの硬いヨーグルトができます。水切りヨーグルトは豆腐やチーズの代用として食事やスイーツに、ホエーはパックに使うと無駄が出ません。

使い方もカンタンです

ホエーを使うときには水分なのでコットンにたっぷりと浸し、乳首にそのままはりつけておきます。
ラップをするのもよいでしょう。やはり数分そのままで放置して、時間が来たら洗い流して完了です。

ヨーグルトパック、美白効果は期待できる?

ヨーグルトパックは経済的ですし、材料も少なく安価なものなので簡単に続けることができますが、肝心の効果については民間療法なので過剰な期待はNG
美白化粧品でも1か月以上使う必要がありますが、ヨーグルトパックはさらに時間がかかるでしょう。

ただ、ヨーグルトやホエーには保湿や美白のための成分が含まれていますので、継続して続けることで効果を実感することが出来ます。

ヨーグルトパックのポイント

使うときは毎日パックを作ること、効果がはっきりわかりにくいことなども考慮しておくことです。
化粧品ではないので防腐剤が入っておらず、こまめに作る必要があること、人によっては刺激を感じるケースもあることも頭に入れておきましょう。

パック中に痒みなどを感じたら、早めに洗い流して様子を見るのがおすすめです。

-乳首の美白Menu

Copyright© 乳首の黒ずみをピンクにするならこれ使え!超おすすめ美白クリーム8選 , 2018 All Rights Reserved.